オリックスのシニアレジデンス|東京・神奈川・千葉の高齢者向け賃貸住宅

安心サポート コンシェルジュやスタッフサービス、医療機関との連携など、
ゲストが日々の暮らしを安心して過ごせるための
サポート体制をとっています。
また、いざという時に介護を受けられる要介護者向けフロアも
同じ建物内で運営しています。

安心がすぐそばに。快適にくらしていただくためのサービス

第三の人生を快適に過ごすために必要なこと、それは「安心」です。
いざという時に困ってしまう、どうすれば良いかわからなくなってしまう、
そんなことがないように、プラテシア センター南では万全の体制でゲストの皆さまをサポートいたします。

安心① いざという時に、要介護者向けフロアへの移り住みが可能

※1 介護職員の人数(グッドタイム リビング センター南の場合)常勤換算人数30.2名(オリックス ケアサービスが対応)、夜勤最少人数1名(2017年7月1日現在)
※2 看護師の人数(グッドタイム リビング センター南の場合) 常勤2名 非常勤3名(2017年7月1日現在)
※3 協力医療機関については、こちらをご覧ください。

お元気な方のための「プラテシア」では、将来介護が必要になっても、他に移り住むことなく、介護が必要な方のための「グッドタイム リビング」に移動して、充実の介護サービスを受けることが可能です。

安心② 安心と快適を支えるコンシェルジュ

お一人おひとりの生活スタイルを理解したコンシェルジュが、ゲストからのご要望を承ります。
日常生活全般のわずわらしい雑事やお困りごともお気軽にご相談ください。

主なコンシェルジュサービス

セクレタリーサービス
  • 来客対応・各種メッセージのお預かり
  • 各種インフォメーション提供
  • 館内外施設およびサービスの予約手配
  • 突発事故への対応
  • 入館者管理
取り次ぎサービス
  • 宅配便の発送
  • クリーニングのお預かり
紹介サービス
  • 訪問介護・診療のご紹介
  • ハウスクリーニング など

安心③ 一番大切なのは「暮らし」そのもの。

下層階の要介護者向けフロア「グッドタイム リビング」は、”暮らし”をベースに介護と医療を密に連携させた新しいかたちの有料老人ホーム。いわば「介護と医療のあるゲストハウス」です。
1対1※1 での手厚い「介護」

1対1で、ゲストのペースで介助するからこそ、身体の機能とゲストの自信を取り戻すことが可能になります。

24時間※2 の「生活支援」

ゲストの生活を24時間体制でサポートいたします。食事、入浴、排泄など生活に必要な介護サービスをご提供いたします。

暮らしを支える「医療連携※3

館内の看護師と介護スタッフがホームドクターと連携してお一人おひとりのお身体の状態に合わせたサポートをしっかり行います。

■協力医療機関
医療法人社団三医会 鶴川記念病院
内科/小児科/リハビリテーション科/マッサージ等

■協力内容
・外来診療・検診および入院加療
・入居者の病状が急変時、緊急時(夜間、入居者の担当医師の休日を含む)の受診
・入居者が入院を必要とした場合の受入および他の医療機関の紹介または手配
・入居者の希望に応じた健康診断
その他の協力医療機関については、こちらをご覧ください

※1 オリックス・リビングが運営する訪問介護事業所「オリックス ケアサービス」を選択した場合。
※2 介護職員の人数(グッドタイム リビング センター南の場合)常勤換算人数30.2名(オリックス ケアサービスが対応)、夜勤最少人数1名(2017年7月1日現在)
※3 医療保険を利用し、在宅利用サービス等を受けることができます。