絆カフェ オープン

2017年10月01日(日)

この度、グッドタイム リビング 小野では『絆カフェ グッドタイム リビング 小野』として、小野市で8箇所目の絆カフェをオープンすることになりました。

「絆カフェ」とは、小さい子どもからご高齢の方まで、地域の幅広い世代の人々が気軽におしゃべりを楽しんだり、専門のスタッフに認知症や介護の相談ができる「集いの場」です。

現在「絆カフェ」は北播磨型認知症カフェとして、北播磨県民局加東健康福祉事務所が、絆カフェの設置を推進しています。

北播磨には、22箇所の絆カフェがあり(平成29年3月現在)、認知症の人やその家族だけではなく、さまざまな年代の人が利用することで、誰もが安心して暮らせる北播磨を目指しています。

絆カフェポスター.jpg

『絆カフェ グットタイム リビング 小野』は、毎月2回開催予定です。
第2水曜日14:00~16:00は「絵本の広場」、第4水曜日14:00~16:00は「絆カフェ」と構成を変えて開催しています。参加費は100円です。

「絵本の広場」とは、いろいろな絵本や写真集などがある空間です。

その中で、子どもも大人も年齢に関係なく、絵や写真を見て楽しむ時間です。
子ども用だと思っていた絵本に大人が感動したり、大人のための写真集を幼い子どもがじっくりと見入ったり。

一人でゆっくり読んだり、みんなでわいわい話したり。
世代を超えて、思い思いの時間が過ごせる空間を楽しんでいただければと思います。

「絆カフェ」では、間違いさがしや数字をなぞり絵を書いたりなどの脳力トレーニングや、コミュニケーションロボットの「パロ」との触れ合いを提供させていただきます。
パロは「世界でもっともセラピー効果があるロボット」として、ギネスブック(2002年)にも認定されています。

タテゴトアザラシの赤ちゃんの容姿で、センサーや人工知能によって、私たちの呼びかけに反応してくれます。

抱っこすると声を出して喜び、愛らしい感情表現や動物らしい動きをし、見る人を和ませます。

また両日とも、認知症などの介護に関する専門のスタッフがおりますので、気軽にご相談いただけます。

スタッフ一同、皆さまのご参加をお待ちしております。

★小野市の有料老人ホーム「グッドタイム リビング 小野」の資料請求はこちら >>

★小野市の有料老人ホーム「グッドタイム リビング 小野」の見学申込はこちら >>

★小野市の有料老人ホーム「グッドタイム リビング 小野」の詳細はこちら >>

ぺージトップへ