冬の健康管理について

2018年01月29日(月)

いつもブログをご覧いただき誠に有難うございます。

寒さが肌をさす今日このごろですが、皆さまいかがお過ごしですか?

風邪やインフルエンザ、そしてノロウイルスといった感染症にも気を付けないといけない時期で日常生活でも大変神経を遣う時期ではないでしょうか。

グッドタイム リビング 大阪ベイでは、ご高齢の皆さまにご入居いただいているという観点から、年中を通じてゲストの体調管理に気を配っておりますが、具体的には下記のような取り組みを日常的に行っています。

①室温の調整

お部屋の加湿、ゲストの衣類の調整

※館内の各フロアには加湿器を設置しており、館内全体の加湿を心がけています。


②水分量の調整

脱水予防のためゲストへの積極的な水分補給の促しと提供

水分の摂取量が少ないゲストは「お食事の時間」「クラブへの参加時」「居室やリビングでくつろがれている時間」に水分の摂取を促しています。水分制限のあるゲストには、看護師、介護スタッフ、サービススタッフが連携し限度を超えないよう水分量を確認します


③ヒートショックの対策

ゲストの入浴時は、脱衣所と浴室の温度差を少なくしています。


④感染症対策

通院やお買い物など外出時はマスクの着用をお声がけするとともに、付き添いのスタッフ自身もマスクを着用。


⑤誤嚥性肺炎の予防

ゲストの口腔ケアを始めとした口腔内の保清

嚥下機能の低下がみられるゲストがいらっしゃった場合はすぐにナースに報告

 ⇒すぐに食事形態や服薬内容の見直しへ

お一人暮らしの親御様にはなかなか難しい問題も、グッドタイム リビングでは介護スタッフ、看護師、サービススタッフが職域を超えて連携しゲストの健康管理を行っています。熱発された場合も、提携する訪問診療のドクターに連絡のうえ早めの処方を依頼しています。

在宅での親御様の健康管理に不安を抱かれている方で、24時間の安心と安全が備わった住まいへの移り住みをご検討中の方は、下記までご連絡ください。

現地見学も受け付けております。

皆さまのご来館をお待ちしております。

ブログ用2.PNG

【新】ブログ用フリーコール (1).jpg

★大阪市港区の有料老人ホーム「グッドタイム リビング 大阪ベイ」の資料請求はこちら >>

★大阪市港区の有料老人ホーム「グッドタイム リビング 大阪ベイ」の見学申込はこちら >>

★大阪市港区の有料老人ホーム「グッドタイム リビング 大阪ベイ」の詳細はこちら >>

 

ぺージトップへ