2019年1月18日の「産経新聞(朝刊)」に

オリックス・リビングが導入しているロボット介護機器に関する記事が掲載されました。

記事内では、

ロボット介護機器の導入を推進する事業者の一つとして、

見守りシステム「Neos+Care(ネオスケア)」導入の様子が紹介されています。

見守りシステム「Neos+Care(ネオスケア)」の詳細についてはこちらをご覧ください。

オリックス・リビングは、今後も入居者の「暮らし」をよくする施設づくりに取り組んでまいります。

ぺージトップへ