2018年5月16日にシンガポールで開催された

第6回Asia Pacific Eldercare Innovation Awards2018にて

当社取締役社長 森川が

グローバル・エイジング・インフルエンサーに選出されました。

DSC_0420.JPG

Asia Pacific Eldercare Innovation Awardsとは、

アジア太平洋地域において、

「高齢者ケア」で優れた実績を上げている事業者を

部門ごとに表彰するものです。

介護の新しい価値を創造し、新しいビジネスモデルを構築したことと、

アジア太平洋諸国への貢献においても、重要な役割を果たしたことが評価されました。

また、関西にある当社の有料老人ホーム

「グッドタイム リビング 嵯峨広沢」「グッドタイム リビング 嵯峨有栖川」の2施設が

サービスコンセプト部門で最優秀賞を受賞しました。

DSC_0913.JPG

「入居者のお身体の状態に合わせて

生涯同じ場所でその方らしく住み続けられる」というコンセプトと、

ゲストの意欲を高め、自立を支援する取り組みが評価されました。

オリックス・リビングは、今後も高齢者の暮らしについて研鑽を重ね、

日本国内のみならず国際的にも評価される企業を目指していきます。

ぺージトップへ