6月15日、一橋ICSで行われたExecutive MBAの方々によるプレゼンテーション発表会に

当社取締役社長 森川が出席いたしましたので、その時の様子をご報告いたします。

DSC_0391.JPG

今回、Executive MBAの方々は、

Time Travel to Global Super Aging Society

"世界の超高齢社会にタイムトラベルする"

というプロジェクトの一環で、訪日されました。

そのプログラムの一つに、先日の「グッドタイム リビング センター南」の見学と、森川の講演がありました。

そこでの学びからお考えになられたことを、発表していただきました。

プレゼンテーションでは

・高齢者と子どもたちの世代間交流を増やすこと

・オリックス・リビングが中心となって、地域のコミュニティを作っていくこと

などのご提案をいただきました。

DSC_0317.JPG

その提案を受けて、森川は、すでにオリックス・リビングが実施している地域のコミュニケーションの次の2つの事例をお話ししました。

グッドタイム リビング 亀戸では、

学童保育や保育園が隣接していて

定期的にゲストと子どもたちが、交流をしていること。

グッドタイム リビング センター南では、

館内にあるイベントスペース「salon 桜草」で

地域の誰もが参加できる「認知症&予防カフェ」を月1回開催していること。

認知症カフェ.PNG

(毎月第4木曜日に開催しております。

予約なしで参加できますので、お近くの方は、ぜひお立ち寄りください。)

ますます高齢化が進み、日本のかたちが変わっていく中で、

オリックス・リビングは、地域でのコミュニケーションや世代間交流を通じて、社会に貢献してまいります。

ぺージトップへ