2018年5月16日の「日経産業新聞」に

「グッドタイム リビング なかもず」に関する記事が掲載されました。

有料老人ホーム「グッドタイム リビング なかもず(総居室数68室)」は、
学生マンション「グッドタイム リビング なかもず大学生協学生会館(総戸数59戸)」と、
外来も対応可能な「医療法人 喜多クリニック なかもず診療所」が併設された複合型の建物です。

建物内では「共生」をテーマに当社の職員、学生、大学生協の職員を構成員とするコミュニティーサークル「なかもずクロスエイジプロジェクト」を発足し、
建物内外で行われるアクティビティの企画・実施を図り、高齢者と学生の新しいライフスタイルを創出しています。


記事内では、
他の有料老人ホームとともに
たてものの個性的な部分を紹介されています。

グッドタイム リビング なかもずの詳細については、

こちらをご覧ください。

オリックス・リビングは、今後も入居者の「暮らし」をよくする施設づくりに取り組んでまいります。

ぺージトップへ