2017年4月4日の「日経産業新聞」に
「グッドタイム リビング センター南」のアクティビティと、アクティビティ専属のスタッフに関する記事が掲載されました。

当社では、ご入居者さま(ゲスト)に充実した介護・医療サービスを受けながら、
彩り豊かな毎日を楽しんでいただけるよう、おもてなしのプロとして、
さまざまな教育・文化・アクティビティプログラム(グッドタイムクラブ)をご用意しています。

全てのゲストハウスで、
日替わりのアクティビティを4、5種類ご用意し、
ゲストの皆さまには、お好きなものを、ご自身でお選びいただきご参加いただきます。

記事内では、

グッドタイム リビング センター南のアクティビティ専属スタッフのインタビューや
実際に行われるアクティビティ「イスdeビクス」を行っている様子などが取り上げられています。

CIMG4418.JPG


オリックス・リビングは、今後もご入居者、ご家族の心を支え、
本当に求められているのに提供されていない高齢者の新しいライフスタイルを創造してまいります。

ぺージトップへ