2017年2月28日の「日本シニアリビング新聞」に
高齢者住宅経営者連絡協議会(以下、「高経協」) ロボット介護機器導入推進部会の委員を努める
弊社企画部 広報課長 入江のインタビューの記事が
高経協主催の「介護ロボット展示会」の記事内にて掲載されました。

「介護ロボット展示会」は

2月3日に秋葉原UDXにおいて開催され、

当日は、高経協会員企業の経営者、介護事業者、メーカー、メディアなど
約280名の参加者が集まりました。


オリックス・リビングは、これまでの介護現場の常識にとらわれず、
本当に求められているのに提供されていない高齢者の新しいライフスタイルを創造してまいります。



※「高齢者住宅経営者連絡協議会」は、高齢者住宅業界全体の発展をめざし、
その課題となる事項の改善のための協議を行い、消費者の立場に立って、
終身にわたり尊厳のある暮らしを支えられる良質な住まいの場を提供することによって、
国民生活の向上に寄与することを目的としています。
「高齢者住宅経営者連絡協議会」についてはこちらをご覧ください。

ぺージトップへ