厚生労働省・公益財団法人テクノエイド協会主催の
「介護ロボット導入好事例表彰事業」の事業者部門において、
オリックス・リビングが優秀賞を受賞しましたのでお知らせいたします。


優秀賞を受賞した団体は以下のとおりです。

 <事業者部門>

   ・オリックス・リビング

   ・社会福祉法人 シルヴァーウィング
   ・大泉特別養護老人ホーム
   ・社会福祉法人 野の花会
 <メーカー部門>
   ・パナソニック エイジフリー株式会社
    ケアプロダクツ事業部
   ・クラリオン株式会社
 <流通・普及支援部門>
   ・社会福祉法人名古屋市総合リハビリテーション事業団

    なごや福祉用具プラザ

   ・社会福祉法人青森県社会福祉協議会/
    青森県介護実習・普及センター


また、優秀賞を受賞した各団体は、
平成29年3月1日の「介護ロボットフォーラム2016」において、
表彰式およびプレゼンテーション発表を経て、
最優秀賞が決定します。


(※)「介護ロボット導入好事例表彰事業」について
⇒厚生労働省の平成 28 年度老人保健健康増進等事業の1つである
「介護ロボットの普及促進に資する啓発イベント等の実施モデル事業」を
公益財団法人テクノエイド協会が受託したもの。
介護ロボットの普及・定着に向けて取り組むさまざまな団体が対象となる。
応募部門は、介護事業者、行政、開発メーカー、流通・普及支援と4つの部門を設定。


当日の様子などは、当ブログにてご紹介いたします。

ぺージトップへ