2017年1月28日の「神戸新聞」に
「グッドタイム リビング 御影」で開催した見学・意見交換会に関する記事が掲載されました。

神戸市から当社が事業を受託したもので、介護分野における製品やサービスの開発を目指す企業が、今後の開発につなげるために介護現場の見学やスタッフとの意見交換を実施し、
課題やニーズを把握したうえで、発掘したアイデアを介護現場に提案するものです。


今回は、「グッドタイム リビング 御影」内の裏動線の見学やスタッフとの意見交換を実施しました。


当社では、首都圏・関西圏で運営する有料老人ホーム「グッドタイム リビング」シリーズ全拠点への介護リフトの導入で得た知見を生かし、ご入居者に日々の生活を快適に過ごしていただくため「オリックス・リビング イノベーションセンター」にてメーカーとともに開発を進めている最新テクノロジーを利用した介護補助機器を導入しています。

「オリックス・リビング イノベーションセンター」についてはこちらをご覧ください。

オリックス・リビングは、今後もご入居者、ご家族の心を支え、本当に求められているのに提供されていない高齢者の新しいライフスタイルを創造してまいります。

ぺージトップへ