2016年6月1日の「日経デジタルヘルス」に
「グッドタイム リビング 流山 弐番舘 -おおたかの森-」に関する記事が掲載されました。

「グッドタイム リビング 流山 弐番舘 -おおたかの森-」新規開設についてはこちらをご覧ください。


2016年6月開設の「グッドタイム リビング 流山 弐番舘 -おおたかの森-」は、
オリックス・リビングの有料老人ホームとしては25棟目のゲストハウスとなります。


当物件の最大の特徴は、当社が今日までメーカーと共同開発を進めてきた
入居者の動作(離床など)をセンサーで自動検知し、転倒や転落などの事故を未然に防ぐ「見守りセンサー」や、
ご入居者に負担をかけずにベッドからトイレへの直接移動を可能にした「壁収納型リフト」等、
最新テクノロジーを利用したロボット介護機器やICT機器の本格的導入です


また、ゲスト(ご入居者)はもとより、ご家族、そして地域の方々にも親しんでいただけるよう、
庭の中心に瀟洒な雰囲気を漂わせる"はなれ"「木洩れ日サロン」を配置し、
爽やかな季節には風を感じ、木枯らし吹く季節には室内の薪ストーブが心から暖めてくれるなど、
四季折々を楽しんでいただけます。


「グッドタイム リビング 流山 弐番舘 -おおたかの森-」の新たな情報は
「広報ブログ」と「グッドタイム リビング 流山 弐番舘 -おおたかの森-」専用ブログで、今後も発信してまいります

ぺージトップへ