2016年2月18日の「産経新聞」に

「グッドタイム リビング なかもず」での多世代交流に関する記事が掲載されました。


2015年6月開設の有料老人ホーム「グッドタイム リビング なかもず」は、同建物内に学生マンションを「グッドタイム リビング」シリーズとして初めて併設しています。

その中で、ご入居者さまと学生の新たなコミュニケーションを創出するためのコミュニティーサークル「なかもずクロスエイジプロジェクト」を発足し、建物内外で行われるアクティビティの企画・実施を図り、高齢者と学生の新しいライフスタイルを創出しています。

今回は、餅つき大会を開催しました。

ご入居者さまと学生たちが一緒に餅つきを楽しみ、会場は賑やかな笑い声が響いていました。

DSCF7323.JPG

DSCF7310.JPG

160219.JPG

「グッドタイム リビング なかもず」の新たな情報は「広報ブログ」と「グッドタイム リビング なかもず」専用ブログで、今後も発信していきます。

オリックス・リビングは、今後もご入居者、ご家族の心を支え、本当に求められているのに提供されていない高齢者の新しいライフスタイルを創造してまいります。



ぺージトップへ