2016年2月9日の「都政新報」に「グッドタイム リビング 調布」で開催された「府中市立小柳小学校ブラスバンド部による演奏会」の様子が掲載されました。


当日は、小学生が司会進行を行い、
演奏以外にも「これからも元気でね」など書かれた手作りのメッセージカードを、
ご入居者さまへ渡していただくなどの交流を行いました。

160202_koseki1.JPG

160202_koseki3.JPG

160202_koseki2.JPG


音楽を聞くことや歌を歌うことは、脳を活性化し、認知症のケアにもつながるといわれていま
す。
また、ご入居者さまが若い頃によく聞いた懐かしい音楽や児童の声を聞くことで、回想法(※)としても良い刺激になります。


(※回想法とは・・・高齢者の思い出に対して、共感的に受け入れる姿勢をもって意図的に働きかけることにより、
高齢者に人生に対する再評価や自己の強化を促し、心理的な安定や記憶力の改善をはかる療法。)


オリックス・リビングでは、今後もご入居者さまに賑わいのある生活をお送りいただけるよう、サービスの質の向上に努めてまいります。




★東京都調布市の有料老人ホーム「グッドタイム リビング 調布」の詳細はこちらよりご覧いただけます>>

ぺージトップへ