2015年9月29日のテレビ東京系列「NEWSアンサー」にて
グランフロント大阪の中核施設、ナレッジキャピタルに開設した、介護の研究・開発・創造拠点「オリックス・リビング イノベーションセンター」にて、当社とNKワークス株式会社が開発を進めている介護補助機器について放映されました。

当社では、ご入居者が日々の生活を快適に過ごしていただくため、メーカーとともに最新テクノロジーを利用した介護補助機器などの開発・導入を行っています。

今回、紹介された介護補助機器は、経済産業省「ロボット介護機器開発・導入促進事業」にて採択されており、居室見守りシステムとしてご入居者の動作(離床など)をセンサーで自動検知し、転倒や転落などの減少を目指す機器となっています。

150929-1.JPG

150929-2.JPG

オリックス・リビングでは、今後も介護現場がかかえている
さまざまな問題に革新的な答えを導き出し
高齢者の暮らしの質の向上に努めてまいります。

ぺージトップへ