2015年9月30日の「中部経済新聞」に
「オリックス・リビング株式会社」と「株式会社モリトー」が共同開発した、壁収納型介護リフト つるべーSセット「Swing Lift CoCoRo」販売開始の記事が掲載されました。


壁収納型介護リフト つるべーSセット「Swing Lift CoCoRo」についてはこちらをご覧ください。


介護現場では、介護職員が被介護者を前かがみや中腰姿勢などの無理な姿勢で持ち上げ、支え、移乗をすることが多く、介護職員の約7割は腰痛であると言われています。また、力任せの介護は、被介護者にも不安や苦痛を与えるとともに、転倒事故につながる危険性もあります。

オリックス・リビングでは、介護現場の快適な環境づくりのため、介護現場のノウハウをメーカーに提供し、介護ロボットなどの補助機器の共同開発を行っています。当商品の開発にあたっては、オリックス・リビングが持つ介護リフトの導入による経験とノウハウ、課題を国内大手リフトメーカーであるモリトーに提供することにより、ベッドからトイレや洗面台までの直接移動が可能となり、コンパクトに収納できる、これまでになかった新発想の壁収納型介護リフト「Swing Lift CoCoRo」を共同開発しました。

オリックス・リビングは、今後もご入居者、ご家族の心を支え、本当に求められているのに提供されていない高齢者の新しいライフスタイルを創造してまいります。

ぺージトップへ